« デキ201、米国への旅支度に待ちくたびれる(?) | トップページ | 豊鉄1850系 »

2009年10月20日 (火)

瀬戸線のデキ375

Dk375900 600V時代の瀬戸線はデキ200の独壇場だったのですが、1500V時代のデキは度々換わりましたね。

昇圧当初はデキ375が本線から転属してきました。写真は、昇圧を1ヶ月後に控えたある日、喜多山分工場を尋ねた際に撮ったもので、工場の方のお話では、この時既に、終電後の深夜には一時的に1500Vへ昇圧して、デキで色々と確認作業をする事もあったようです。

そう言えば、ここに写るものも殆どこの世から無くなってしまいますね。車両は元より工場そのもの、まさか背後に写る喜多山の駅ビルまで無くなるとは…。この時には思いもよりませんでした。(高架化計画発表後もてっきりビルは残るものだと…)

|

« デキ201、米国への旅支度に待ちくたびれる(?) | トップページ | 豊鉄1850系 »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

f.デキ・LE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/46453348

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸線のデキ375:

« デキ201、米国への旅支度に待ちくたびれる(?) | トップページ | 豊鉄1850系 »