« 3770系瀬戸急行 | トップページ | 3700系刈谷経由吉良吉田急行 »

2009年11月21日 (土)

3730系弥富ダラ

Hl2747_2 HL車ばかりでは飽きられるかも知れませんが…、今しばらく辛抱してお付き合い下さい。尾西線のヌシだった3730系です。何も尾西線に限らず、当時、大体の支線区を根城にして、ローカル輸送に勤しんでいました。今で言えば、丁度6000系・6800系の2連がそんな感じの使われ方ですね。

写真は『弥富』行きになっていますね。当時のダイヤはよく覚えていませんが、今でもそうですが尾西線は3分割運用で、玉ノ井~新一宮間・新一宮~津島間がそれぞれ『機織運用』で、弥富~津島間は津島線(本線系)との一体運用が一般的でした。

新一宮発の弥富行きが、どの位の頻度で出ていたか今となっては知る由もありませんが、そんなには無かったように思います。(運用車両の入換えが目的のスジではないでしょうか?)

|

« 3770系瀬戸急行 | トップページ | 3700系刈谷経由吉良吉田急行 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/46761378

この記事へのトラックバック一覧です: 3730系弥富ダラ:

« 3770系瀬戸急行 | トップページ | 3700系刈谷経由吉良吉田急行 »