« 3700系上飯田ダラ | トップページ | 100系知立急行 »

2009年12月22日 (火)

3730系大須ダラ

M3738 HLばかり続くのも何ですが、ついでですから『お千代保稲荷』の赤表示板も出しておきましょうか。

そう言えば竹鼻線のローカル運用も3730系が多かったですね。母の親戚が多く住んでいましたので、幼い頃から竹鼻線には結構お世話になっておりますが、その当時の記憶をたぐっても、やはり思い出すのはロングシートの3730系でした。

写真は初期車の割にきれいですから、全検明けの車両でしょうか。当時の名鉄は1灯式前照灯のモノを手当たり次第に『豚鼻化』していた頃ですね。傍系の豊鉄ではもう少し近代的な方法で行っていましたが、数が多いとどうしても手間の掛からない方法を選んでしまうのでしょうね。

|

« 3700系上飯田ダラ | トップページ | 100系知立急行 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
この形の車両が来たとき、転換クロスだとうれしくて、ロングシートだとがっかり、という感じでした。
三河線、竹鼻線、尾西線あたりは本当に多かったですね。
そういえば碧南(刈谷経由吉良吉田)直通の急行があったとき(昔は特急でしたが)では
本線でもよく見ていて、鳴海駅を通過していた姿を思い出します。

投稿: 中京 | 2010年2月21日 (日) 19:02

コメント有難うございます。
竹鼻線は何度か乗りましたが、殆どが3730系のロング車でした(3700系も含めてクロスは稀でした)。
羽島新線開業前、一度だけ7700系に遭遇したことがあり、ミュージックホーンまで鳴らしてくれて、それはそれは夢心地でした。

投稿: AoNamazu | 2010年2月23日 (火) 20:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/47046760

この記事へのトラックバック一覧です: 3730系大須ダラ:

« 3700系上飯田ダラ | トップページ | 100系知立急行 »