« 往年の名古屋駅 | トップページ | 雪まみれのモ702号 »

2010年2月26日 (金)

瀬戸線時代のモ759号【御礼4800count突破】

Dk201759 4800countに相応しいものも、国鉄ネタも尽きましたので、今回は瀬戸線ネタでご勘弁下さい。

モ759号は晩年揖斐・谷汲線にいましたが、その前は瀬戸線で活躍していました。最後まで旧塗装で残っていた車両ですね。750形は合計で10両製造されましたが、最終増備の759号と760号は高速仕様になっていました。従って、それまでの750形は700形と併結しても問題がなかったのですが、759号は歯数比が合わないため702号のみの動力で運行し、759号はTc車代用となっていました。

写真は以前にもご紹介した、600Vの終焉迫る今は亡き喜多山分工場での1コマです。何だか顔を突き合わせてヒソヒソ話でもしていそうですね。デキ201号と何を話していたのでしょうか。

|

« 往年の名古屋駅 | トップページ | 雪まみれのモ702号 »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/47653836

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸線時代のモ759号【御礼4800count突破】:

« 往年の名古屋駅 | トップページ | 雪まみれのモ702号 »