« 【御礼5500count突破】5500系みかわ号 | トップページ | 7500系安城高速【御礼5600count突破】 »

2010年3月16日 (火)

昇圧後の喜多山分工場

Hl3780 1500V昇圧後の瀬戸線はやっぱり足が遠のいてしまいました。6000系列が幅を利かせている今にしてみれば、それでも結構個性ある車両が配置されていたのですが、ワンダーランドだった600V時代に比べれば、やはり格落ちの『役者』に見えてしまいました。

写真は昇圧後の喜多山分工場です。今までご紹介した写真と見比べて頂ければ、建物はそのままでも主が一変しているのをお楽しみ頂けるかと思います。当時は3780系10編成に6600系6編成、それと3776Fの計17編成34両の陣容でした。

その後はご承知の通り、乗客の増加に合わせて順次本線からの転入(増備・置換え)が相次いで、更に4000系の投入を経て現在の陣容になっていますね。余談ながら、そう言えば4000系は瀬戸線史上初の『新造冷房車』ですね。

|

« 【御礼5500count突破】5500系みかわ号 | トップページ | 7500系安城高速【御礼5600count突破】 »

h2.車体更新車・HL車-優等・その他」カテゴリの記事

l.その他(上記以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/47809854

この記事へのトラックバック一覧です: 昇圧後の喜多山分工場:

« 【御礼5500count突破】5500系みかわ号 | トップページ | 7500系安城高速【御礼5600count突破】 »