« 番外【惜別7700系】新川工場のモ7713号《御礼5900count突破》 | トップページ | 【御礼6000count達成記念】登場時の6000系 »

2010年3月26日 (金)

7300系半田準急

M7300 太田川の高架化工事はどこまで進んだのか、沿線に住んでいない私には不明ですが、完工の暁には重層ホームに面目を一新するような感じですね。

今回は構内踏切が残っていた時代の太田川で撮った、7700系の兄貴分(?)の7300系を選んでみました。写真には進行方向(前方)の車両が写っていませんが、多分、2両編成の方で前にはAL車2連が連結されていたと記憶しています。7300系の2連口は他のAL車2連と共通運用していましたので、様々なAL車と連結して運用されていました。

夏などは当然、冷房車の7300系の方に乗客が集中していましたっけ。逆に、AL車の方は確実に座れる場合が多かったため、そちらに好んで乗る乗客もあったと聞いています。(5000系などと5500系の混結の場合も同様ですね)

|

« 番外【惜別7700系】新川工場のモ7713号《御礼5900count突破》 | トップページ | 【御礼6000count達成記念】登場時の6000系 »

h2.車体更新車・HL車-優等・その他」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
確かに夏場に7300系+他の旧型AL車という編成が来ると、乗客は7300系に集中していましたね。
一度、夏場の常滑高速で7300系+なまずという編成が来たのですが、なまずはガラガラで窓を開ければ結構快適でした。

投稿: 中京 | 2010年3月26日 (金) 23:58

コメント有難うございます。

夏場は確かに7300系が好まれてましたね(当然ですけど)。私はそのとき都合で、座れるようなら7300系に、座れないようならAL(非冷房)に座っていました。
夏は本線系車両でも殆どのALは前面の窓も開いていましたね(運転台は仕切り棒一本ですし)。日差しさえ防げば風は結構涼しかったように思います。

投稿: AoNamazu | 2010年3月27日 (土) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/47881745

この記事へのトラックバック一覧です: 7300系半田準急:

« 番外【惜別7700系】新川工場のモ7713号《御礼5900count突破》 | トップページ | 【御礼6000count達成記念】登場時の6000系 »