« 100系豊田新線開業記念列車 | トップページ | ありし日の美濃駅 »

2010年3月 4日 (木)

7300系津島ダラ

M7300 そう言えば7300系は1度きりしか出していませんでしたね。そんなに珍しいものでもありませんが、どうぞご覧下さい。

7300系はご存知の通り、AL車の車体更新車として登場しました。特に終戦直後に製造された3800系の初期車対策ですね。本来の計画であれば、全てのAL車を『7300系化』する計画で、そのためにモ7300形とク7200形は100番丸々空けて、4両口の中間車はわざわざサ7400形とモ7450形としていました(付番慣例からすればモ7350形・サ7250形となるところですね)。

言うなれば、名鉄の全車両を『パノラマ化』する計画だった訳で、もし実現していれば、それはそれは壮観だったでしょうね(飽くまで『石油ショックがなかった』という前提になりますが)。そうなると、5000系以降のSR車はどうなっていたでしょうね。結局5300系と大差ない形になっていたのかも知れませんが。

|

« 100系豊田新線開業記念列車 | トップページ | ありし日の美濃駅 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/47677119

この記事へのトラックバック一覧です: 7300系津島ダラ:

« 100系豊田新線開業記念列車 | トップページ | ありし日の美濃駅 »