« さよなら600V記念列車の903F【御礼6700count突破】 | トップページ | さよなら600V記念列車の903F(その3) »

2010年4月12日 (月)

さよなら600V記念列車の903F(その2)

C2303_2 ついでと言っては何ですが、喜多山分工場で撮影した『さよなら』記念列車もご紹介しておきましょう。

フライングをしたような感じになってしまいますが、喜多山に行けば瀬戸で撮る時よりもゆっくりと撮影できるのではと考えたからです。もっと多くの人が訪れているものと思っていましたが、係員さんの話では1組位しか先には来ていなかったようです。(係員さんもいささか肩透かしを食ったような感じでしたっけ)

となりの車両はク2326号ですね。2320形としては唯一の高運車で、瀬戸線昇圧後は揖斐・谷汲線へ転属していますね。

|

« さよなら600V記念列車の903F【御礼6700count突破】 | トップページ | さよなら600V記念列車の903F(その3) »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/48055876

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら600V記念列車の903F(その2):

« さよなら600V記念列車の903F【御礼6700count突破】 | トップページ | さよなら600V記念列車の903F(その3) »