« まっさら新車の6600系【御礼6600count突破】 | トップページ | 尾張瀬戸のデキ201号 »

2010年4月 9日 (金)

尾張瀬戸で一息つくデキ202号

Dk202 折角ですから、同じ日に撮ったデキ202号の正面をどうぞ。6600系など1500V車両は全てデキ201+202のコンビであちこちの退避場所へ運ばれていますね。背景に前日のブログでご紹介した6600系が留置されているのが写っています。

このデキ200形は瀬戸電気鉄道時代に導入された、言わば『生え抜き』車両ですね。1500V昇圧時に退役するまでの半世紀余り、ずっと瀬戸線一筋に働いていました。

このデキ202号は瀬戸市の公園で今も保存されていますね。なぜ、201号ではなく202号だったのか、その理由は過去ログをご覧頂ければと思います…。

|

« まっさら新車の6600系【御礼6600count突破】 | トップページ | 尾張瀬戸のデキ201号 »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

f.デキ・LE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/48024231

この記事へのトラックバック一覧です: 尾張瀬戸で一息つくデキ202号:

« まっさら新車の6600系【御礼6600count突破】 | トップページ | 尾張瀬戸のデキ201号 »