« 尾張瀬戸のデキ201号 | トップページ | さよなら600V記念列車の903F(その2) »

2010年4月11日 (日)

さよなら600V記念列車の903F【御礼6700count突破】

C2303 ここまで来たら、当日のメインを出さないといけませんね。6700count御礼としてはあまりいい写真ではありませんが、どうぞご覧下さい。

『さよなら600V車』の装飾を付けたのは、予想に反して903Fでした。当時、白帯編成として残っていたのは902Fのみで、他は907号(相方は赤一色)が残っている程度でした。ですから、記念列車は当然902Fを使うものとばかり思っていました。

この前に喜多山分工場へ訪問して、記念列車が903Fであると知った時、係員の方へ質問しましたら、選ぶ基準として『一番きれいな編成』だから、との事でした。確かに902Fはかなり塗装の退色が進んだ感じでしたが…。

|

« 尾張瀬戸のデキ201号 | トップページ | さよなら600V記念列車の903F(その2) »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/48054938

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら600V記念列車の903F【御礼6700count突破】:

« 尾張瀬戸のデキ201号 | トップページ | さよなら600V記念列車の903F(その2) »