« 6600系栄町ダラ | トップページ | 3770系瀬戸準急 »

2010年10月 5日 (火)

3730系栄町ダラ

M3753 栄町乗り入れで一挙に近代化した、と一般的には言われている瀬戸線ですが、その実は何年も掛かって漸く『都市鉄道』へと脱皮しています。(まだまだ途上ですが…)

写真は記憶が確かならば、瓢箪山駅付近だったと思います。この辺の町並みは大きくは変化していないのでしょうか?あまり訪ねる機会もないので不明ですが、線路一つ取って見ても、ローカル線に毛が生えた程度のモノですね。枕木・道床は言うに及ばず、レールも多分37kg/mではないでしょうか?

そしてその線路の上を行くのが3730系ですね。3770系は全車、3730系も結構投入されて既存の3780系と併せて一大HL帝国(?)を築いていましたね。600V時代にも3700系がいたものの、1500Vでは勝手が違うのか、瀬戸線のHL車の運転台には進段目安の時速を記したプレートが貼ってありましたっけ。(本線のHL車はありませんね)

|

« 6600系栄町ダラ | トップページ | 3770系瀬戸準急 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
確かに栄町乗り入れの最初の頃は、栄町-東大手だけが近代的で、他の駅や区間はまだまだ古かったですね。
いまだに木の枕木の区間も結構あるようですし・・・・

投稿: 中京 | 2010年10月 9日 (土) 00:15

連続のコメント、有難うございます。

確かにそうですね。この小幡や尾張瀬戸など所々は手を入れていましたが、まだまだ600V時代の設備が大半を占めていましたね。

今でも当時の面影をあちこちに残しているものの、喜多山の車庫など『名物』がすっかり少なくなってしまいました…。

投稿: AoNamazu | 2010年10月 9日 (土) 11:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/49657741

この記事へのトラックバック一覧です: 3730系栄町ダラ:

« 6600系栄町ダラ | トップページ | 3770系瀬戸準急 »