« 運動公園前の豊鉄3100形 | トップページ | 3900系犬経岐阜ダラ »

2010年11月22日 (月)

往年の豊鉄駅前電停

3104 もう一つ豊鉄ネタで参りましょう。路面電車の延伸と言えば、起点の『駅前』電停も僅かながら延伸していますね。また、豊橋駅は周辺も含めてこの当時の面影など何処にもない程に変わっていますね。

当時は豊橋駅前の大きな交差点を渡って、駅前大通りを暫く行った所に『駅前』電停がありましたので、乗換えには結構時間が掛かっていました。元々は豊橋駅前から右折して路線が伸びていましたので、現在の駅前乗入れ(延伸)は一度廃止した区間の復活とも言えますね。

そう言えばこの当時、豊鉄車両は鉄道線も市内線も同じ塗装を身に纏っていましたね。もともとこの塗装は名鉄の『クロスシート車』を表していた塗り分けなのですが、そう言えば当時の豊鉄は全てロングシート車でしたね。どうして豊鉄でこの塗装が採用されたのか、これは飽くまで聞いた話ですが、名鉄でこの塗り分けを考案した人が豊鉄の経営者に着任したことが『原因』なのだそうで…。(真偽の程は不明です)

|

« 運動公園前の豊鉄3100形 | トップページ | 3900系犬経岐阜ダラ »

m.傍系関係」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。懐かしい画像の多い、良いblogですね。

さてストロークリームに赤帯塗装は豊橋鉄道が先、名鉄が後、
とどこかで読んだ事があります。
「親が子を真似た珍しいケースだな」ということで記憶に残っています。

ネットで検索しましたところ、鉄道ピクトリアル473号に
核心に触れた記事が掲載されているようです。

(この投稿はblog主様が確認次第、削除してくださいませ。)

投稿: 219.032.***.*** | 2010年11月22日 (月) 20:46

219.032.***.*** さん、こんにちは。(お名前がありませんのでIPを代わりにさせて頂きました)
こちらこそ初めまして。

>「親が子を真似た珍しいケースだな」ということで記憶に残っています。
>
>ネットで検索しましたところ、鉄道ピクトリアル473号に
>核心に触れた記事が掲載されているようです。

ご指摘ありがとうございます。どうやら私の思い違いだったようですね。『鉄道ピクトリアル473号』(名鉄特集ですね)は所持しておりますものの、今すぐには出てこない状態でして…。なるべく早く確認してみようと思っております。

また何かありましたら、お気軽にご指摘下さい。

投稿: AoNamazu | 2010年11月23日 (火) 11:51

219.032.***.*** さん、こんにちは。

遅蒔きながら『鉄道ピクトリアル473号』(名鉄特集)確認しました。『…5000系物語』の部分にその旨の記述が確かにありました。

それ以外の資料などで『裏付け』(出稿は『特定』の個人の方ですね。信用しない訳ではありませんが、念のため)を取ろうとしましたが、塗り替え時期の関係はかなり微妙な感じ(豊鉄が先としても1年以内)ですね。

飽くまで私が聞いた(ソースは確か新川工場の年配の方。当時の事情をよく御存じの様子)限りでは、記事に書いた通りの内容でした。

ここから先は私の勝手な想像ですが、失敗だった『ライトパープル』の責任を取った担当者(部長級?役員?上司・部下とも?)が豊鉄出向となって、対策として考えた塗装を先に豊鉄で試験をした(出し抜いた?)、と言うことは考えられないでしょうか。

また何かありましたら、どうぞお気軽にご指摘下さい。
(一応、ご投稿はそのままにしようと思います。もし消去をお望みでしたら、その旨コメントをお願いします)

投稿: AoNamazu | 2010年11月27日 (土) 19:20

219.032.***.*** です。ご丁寧なご返信をいただき恐縮です。

>豊鉄出向となって、対策として考えた塗装を先に豊鉄で試験をした
なるほど、おっしゃる通りかもしれません。
試験の結果が良好で、名誉挽回となったなら、これは痛快愉快な話ですね。

>消去をお望みでしたら、その旨コメントを
blog主様がご迷惑でなかったら、このままで構いません。
お心遣いを、どうもありがとうございます。

投稿: 219.032.***.*** | 2010年12月13日 (月) 18:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50100779

この記事へのトラックバック一覧です: 往年の豊鉄駅前電停:

« 運動公園前の豊鉄3100形 | トップページ | 3900系犬経岐阜ダラ »