« 7000系白帯三河湾号 | トップページ | 金山橋駅の北アルプス号【御礼18000count突破】 »

2010年11月 9日 (火)

7000系白帯と8000系北アルプス

M70008000 思いっきり逆光の写真ですので番外編にしてみました(お見苦しい写真で失礼します ^^;;;)。
前回の『三河湾』号の後追いをと思って振り向けば、そこには『北アルプス』号が迫っていました。(と言えば、おおよその撮影時刻がお分かりかと思います)
逆光ならそれなりに撮ればいいのですが、やはり慌てたのでしょうね。千載一遇の機会だったのですが、モノにすることは出来ませんでした…。

そう言えば、先に7000系白帯車を『名鉄初の特急専用車』と書きましたが、この8000系を忘れていました。8000系は特殊用途(高山線乗入れ用)車ではありますが、れっきとした『特急専用車』でしたね。(それだけ、名鉄ファンにとっては別格の存在だった、と言うことでご勘弁下さい)

白帯車はご承知のように、後には高速・急行などにも定期運用で使われるようになったのに対して、8000系だけは誕生時から引退するまで、料金不要の列車には使われたことがありませんでした。8800系が登場するまでは名鉄唯一の『出入り台』(客室間仕切り)を持った車両でもありましたね。

|

« 7000系白帯三河湾号 | トップページ | 金山橋駅の北アルプス号【御礼18000count突破】 »

a1.P車7000系-特急」カテゴリの記事

d.北アルプス(8000系)」カテゴリの記事

j.緑板特急」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
8000系は本当に別格でした。
その当時唯一デッキがあるわ、トイレが付いているわで、8800系が出たときさえまだ別格の車両でした。
父がよく、通勤で朝の8000系特急に乗っていたそうですが、本当にうらやましかったです。

投稿: 中京 | 2010年11月13日 (土) 00:56

中京さん、こんにちは。
コメントを有難うございます。

今の基準で見てしまうと結構チープな感じもしますが、当時はまだ十分に『気品』を感じさせる車両でしたね。
トイレに至っては1000系登場まで待たなければなりませんから、昭和40年当時としては破格と言ってもいい程に、名鉄の8000系に賭ける意気込みが伝わって来ましたね。

投稿: AoNamazu | 2010年11月13日 (土) 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/49958914

この記事へのトラックバック一覧です: 7000系白帯と8000系北アルプス:

« 7000系白帯三河湾号 | トップページ | 金山橋駅の北アルプス号【御礼18000count突破】 »