« 往年の尾張瀬戸駅 | トップページ | 【御礼20000count突破】8000系北アルプス号 »

2010年12月 9日 (木)

2320形瀬戸⇔大曽根ダラ

C2323_2 瀬戸線つながりで、今回はこんな写真を選んでみました。側面にピントが合っているのは毎度ご愛嬌と言うことで…。

このク2323号は揖斐・谷汲線に転属して『生き延びた』車両ですね。瀬戸線当時はモ906号とコンビを組んで、一応『特急車』としてその任に当たっていましたね。2320形はロングのままでしたから、いわゆる『ハズレ特急車』の方でした。とはいえ、ちゃんと『逆さ富士』もミュージックホーンも装備していましたから、外見からは2300形と見分けがつきませんでした。

揖斐・谷汲線でもそのままミュージックホーンを装備していれば、確実に『名物』になっていたでしょうが、それは致し方ないですね。そう言えば、昇圧で転属(または廃車)となった車両の『逆さ富士』は、一体どうなってしまったのでしょうね。1枚は名鉄資料館に収蔵されていますが、残りは鉄屑として処分されてしまったのでしょうか?

|

« 往年の尾張瀬戸駅 | トップページ | 【御礼20000count突破】8000系北アルプス号 »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

>昇圧で転属(または廃車)となった車両の『逆さ富士』は、
>一体どうなってしまったのでしょうね。
ネットオークションで2度、瀬戸線の逆さ富士が出品されているのを
見ました。ですから名鉄資料館収蔵品とあわせて3枚は現存していますね。
オークションページの説明欄には「名鉄百貨店にて購入」と書かれていた
と記憶しています。
用済みになった逆さ富士は取り外され、一部は売りに出されたようです。

投稿: 219.032.***.*** | 2010年12月13日 (月) 19:14

219.032.***.***さん、こんばんは。
再びコメントを有難うございます。

ネットオークションに出ていたとは、寡聞にして知りませんでした(落札額は聞かぬが華でしょうね)。

>オークションページの説明欄には「名鉄百貨店にて購入」

そう言えば当時、時々名鉄百貨店で即売会などをやっていたような記憶はありますが、そんなものまで売っていたのですね。すると、結構死蔵されている可能性もありますね(全てを販売したのかも分かりませんが)。

貴重な情報を有難うございました。

投稿: AoNamazu | 2010年12月13日 (月) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50255681

この記事へのトラックバック一覧です: 2320形瀬戸⇔大曽根ダラ:

« 往年の尾張瀬戸駅 | トップページ | 【御礼20000count突破】8000系北アルプス号 »