« 5500系蒲郡急行と7500系岐阜急行 | トップページ | 3700系西中金ダラ »

2010年12月29日 (水)

3730系岐阜ダラ

M37422 大須の写真はまだ出してなかったようですね。今回はこれを選んでみました。今は更地になってしまったようで、元駅前には羽島市の委託を受けた代行バスが細々と発着しているようですね。

竹鼻線末端区間は当時でもかなり乗客は少なく、当時から廃線の陰がちらついていました。まだ『羽島新線』開業前ですので、列車は全て新岐阜~大須間の折返し30分置きのダイヤで、区間運転は早朝・深夜を除いてありませんでした。乗客数からすれば、1本置きに羽島(現在の羽島市役所前)折返しを挟んでもよさそうでしたが、廃線時まで30分ラウンドダイヤは維持されていました。

また、その列車に接続を取って、駅前から岐阜バスが『お千代保稲荷』までを結んでいましたが、こちらは確か、一足前に廃止されてしまったと記憶しています。この頃、実しやかに囁かれていたのは『羽島新線』開業時に羽島~大須間を廃止するのではないか、との噂でしたが、何やら今では羽島線の方が廃止されてもおかしくないような感じのようですね。

|

« 5500系蒲郡急行と7500系岐阜急行 | トップページ | 3700系西中金ダラ »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
最近全然乗っていないので分からないのですが、羽島線の方も心配だったりします。
岐阜羽島の新幹線アクセスはほとんど用をなしていなく、近辺の企業の通勤もおそらく車中心、ということでおそらくガラガラなのではないかと・・・
羽島市役所前から先は廃止になってもおかしくないのでは?とちょっと心配です。

投稿: 中京 | 2010年12月29日 (水) 23:21

連続のコメント、有難うございます。

竹鼻線は毎時4本(新羽島行き含む)の体制が定着して、笠松で特急(快特)も接続するようになって乗客が伸びているようですが、新羽島はサッパリだそうです。
元々『新幹線連絡』以外に目的がなかった駅ですから、今となっては存続意義も殆どなくなっていますので、ちょっと目が離せない感じですね(『曰く付き』の駅でもありますし…)。

投稿: AoNamazu | 2010年12月30日 (木) 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50432679

この記事へのトラックバック一覧です: 3730系岐阜ダラ:

« 5500系蒲郡急行と7500系岐阜急行 | トップページ | 3700系西中金ダラ »