« 7500系岐阜高速 | トップページ | 6000系鵜沼急行 »

2010年12月 1日 (水)

3730系知立ダラ

M3730 月も替わりましたので、今回はこんな写真を選んでみました。西中金駅の遠景です。こうして見ると随分変な配線になっていましたね。三河鉄道当時から廃線に至るまでデキの折返しはやっていなかったと思いましたが、まるで機回し線をわざわざ造ったかのようですね。

撮影当時はまだLE-Carの導入前ですので、当然、電化路線です。LE-Car後も暫くは架線もそのまま残されていましたが、いつの間にか撤去されていますね。それまでは『電車よりも気動車の方が運行費用が高い』というのが常識だったのですが、それを覆して『電化路線』を非電化にした、全国的には大変珍しい路線(名鉄ではそうでもありませんが)でしたね。

余談ながら、以前に5200系4連が入線した写真をご紹介しましたが、改めてホームを見るとどう見ても2両分しかありませんね。その写真から数年は経過していますので、それまでは取り敢えず4両分のホームがあったのか、当時も2両締切(はみ出し)だったのか、今となっては記憶が曖昧です。(もしそうだとしても、当時としては珍しい事ではありませんね)

|

« 7500系岐阜高速 | トップページ | 6000系鵜沼急行 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50183845

この記事へのトラックバック一覧です: 3730系知立ダラ:

« 7500系岐阜高速 | トップページ | 6000系鵜沼急行 »