« 3700系西中金ダラ | トップページ | 7000系いなり号 »

2010年12月31日 (金)

往年の瀬戸線

1 これだけで駅が分かった方、瀬戸線をかなり乗り込んでいる方ですね。基本的な駅の感じは変わっていないと思いましたので、気になる方はちょっと考えてみて下さい。

当時は構内踏切があって改札は反対側(大曽根方面)のホームに設けられた駅舎にあったと思います。その後、こちら側(瀬戸方面)のホームへ直接入場できる改札も設けられ、現在は確か、跨線橋で繋がっていたのではないでしょうか。尾張旭市の玄関駅の座は検車区も始発列車もある『尾張旭』に譲った形になっているようですが、当時は少ないながらも当駅発着の列車もありました。

撮影当時は、少し前に『お堀区間』が廃止されていたものの、まだ瀬戸線に特急が走っていた時代。土居下を出た特急は大曽根とこの駅のみに停車して、瀬戸へと向かっていました。それだけ瀬戸線でも重要な駅だったのですが、今はどうやら『地盤沈下』してしまったようですね。森林公園への下車駅と言えばお分かりでしょうか、三郷駅ですね。首都圏から来た方は『みさと』と呼んでしまいそうですが、瀬戸線の駅は『さんごう』ですね。逆に、私などは埼玉県の三郷市を『さんごう』と読んでしまったこともあります…。

最後になりましたが、この一年間、皆様方のご愛顧を頂きましたことに心より御礼申し上げます。来年も変わらぬご愛顧をお願い申し上げて、本年の締め括りとさせて頂きます。

|

« 3700系西中金ダラ | トップページ | 7000系いなり号 »

e3.瀬戸線600V時代」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
コメントが年を超えてしまいました。
次から次へと出てくるAonamazuさんの貴重な画像には本当に感動し、尊敬しています。乗り鉄ばかりだった私はこうした画像は残っていなく、貴重な画像で次々と思い出している次第です。
ということで、昨年は拙い私のコメントにお付き合いいただき本当にありがとうございました。
また本年もよろしくお願いいたします。

投稿: 中京 | 2011年1月 1日 (土) 00:26

中京さん、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

駄作ばかりで申し訳ない限りですが、記憶を思い起こす糸口にして頂けるならば、これに優ることはございません。
今年も、もし何かございましたら、ご遠慮なくコメント下されば幸いです。

投稿: AoNamazu | 2011年1月 1日 (土) 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50448268

この記事へのトラックバック一覧です: 往年の瀬戸線:

« 3700系西中金ダラ | トップページ | 7000系いなり号 »