« 5200系弥富ダラと3900系御嵩(?)急行 | トップページ | 850系岡崎ダラ »

2011年1月 7日 (金)

3730系一宮⇔玉ノ井ダラ

M37582 毎度脈絡もなくてすみません。今回はこんな写真を選んでみました。この駅は有名なようなそうでないような、ちょっと中途半端な感じがします。通称『奥町線』などとも呼ばれている尾西線の最北端ですね。

今やトランパス対応で自動改札も装備されて、暫くの所は安泰のようですが、その代わり、唯一の駅員配置駅だった奥町も無人化されたようで、情勢は今以て予断は許さないようですね。名岐直通前までは『本線筋』だった路線も、純然たる通勤・通学路線となって久しいのですが、沿線には住宅も多いですから、今もそこそこ利用者があるのでしょうか。

さて、この系統板はよく見ると、いわゆる『矢印板』の矢印がありませんね。名鉄の場合、往々にして矢印板に『矢印』がないのですが、こんな感じで並列表記だと新一宮止まりと玉ノ井行きのようにも見えます(大昔にありました)。余談ながら、新一宮はその昔の表記法に従えば『一宮』のみの表記があっても良さそうなんですが、『新一宮』表記しか見た事がありません。その辺は『東一宮』があったせいでしょうか。

|

« 5200系弥富ダラと3900系御嵩(?)急行 | トップページ | 850系岡崎ダラ »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
岡崎/伊奈の表記も矢印はあった覚えがあるので、この矢印なしは珍しいですね。
確かこの区間は一宮高架化の時に廃止になるのでは、と言われていましたが、奥町まではかなりの乗客がありますね。(今の蒲郡線よりずっと多いかも、です。)奥町駅が、旧尾西市の中心に近いからかも知れませんね。

投稿: 中京 | 2011年1月 8日 (土) 00:05

中京さん、こんにちは。
連続のコメント、有難うございます。

『矢印なし』は他に『岐阜⇔三柿野』でも見かけたような記憶があります。他の同じ系統板(行先)でも矢印のある・なしがあったような記憶もあります(ちょっと曖昧ですが)。

尾西線の末端区間は『弥富~佐屋』間より、この『新一宮~玉ノ井』間の方が乗客は多いと聞いた事があります(ちょっと前の話ですが)。
今や一宮駅単独~名古屋(市内)間ではJRに勝てないですから、名鉄としてもフィーダー区間(萩原~玉ノ井間)は結構大事にしているようですね。

投稿: AoNamazu | 2011年1月 8日 (土) 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50511195

この記事へのトラックバック一覧です: 3730系一宮⇔玉ノ井ダラ:

« 5200系弥富ダラと3900系御嵩(?)急行 | トップページ | 850系岡崎ダラ »