« 3730系新安城ダラ | トップページ | 大江に留置中の3800系 »

2011年1月18日 (火)

3780系栄町ダラ

M3780 そう言えば、HL車でも3780系はそんなに出していませんでしたので、今回はこんな写真を選んでみました。この駅はどこかお分かりですね(もっとも正面に表示が出ていますが)。

当時、3780系は瀬戸線で唯一の冷房車だったので大体は急行などの優等運用に入っていたのですが、写真のように時折ダラにも入っていました。4両編成の後部が不鮮明ですので確信はありませんが、どうやら3780系のみのようですね。この頃はまだ3730系は入線前だったと思いましたので、『清一』編成も残っていたようですね。

後年には予想以上の乗客増で急遽3730系も投入され、一挙に『冷房化率』が下がってしまったため、列車単位の冷房化率を上げる手法で3780系は非冷房車と組んでいましたね。ちなみに、写真をよく見ると運転台から座った乗客の顔が見えていますので、シートはまだオリジナルのままのようですね。

|

« 3730系新安城ダラ | トップページ | 大江に留置中の3800系 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
ちょっと配置が違いますが今の2200系一般車のルーツとなった1+2転換クロスは非常に魅力的でした。
本線を走っていた頃は「何でストロークリームの塗装なのにクーラーが???」なんて思いながら3780系に乗っていましたが、
瀬戸線に行ってしまって私はちょっとがっかりしました。
ロングシートになったのも寂しかったですが・・・

投稿: 中京 | 2011年1月18日 (火) 22:52

中京さん、こんにちは。
再びコメントを有難うございます。

2+1配列は『なにが何でも転換クロス』と拘っていた時代の苦肉の策ですね。
本線の3780系はあまり印象にないのですが、真ん中の『窓』がやけに気になった記憶はあります。(空っぽですが)

瀬戸線の栄町開業後は一挙に通勤・通学客が押し寄せたようですね。当時、利用していた友人に聞いた所では、3780系は乗降がしにくく混雑が激しい『はずれ』車両だったようで、非冷房でも3扉の6600系の方が良かったそうです。

投稿: AoNamazu | 2011年1月19日 (水) 08:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50613783

この記事へのトラックバック一覧です: 3780系栄町ダラ:

« 3730系新安城ダラ | トップページ | 大江に留置中の3800系 »