« 3880系岐阜ダラ | トップページ | 100系開通記念装飾 »

2011年2月 8日 (火)

7300系+814号豊明ダラ

M08147300 今回はこんな写真を選んでみました(逆光のきつい写真で毎度失礼します)。ここは何処かはお分かりですね。

名鉄でも最大のネックとなっている枇杷島橋梁付近ですが、当時は大型車と言っても800系列位でしたので、ここまで支障が大きくなるとは思えなかったのでしょうか。
時代も時代でしたので線形云々より、取り敢えず路線を建設すること(名古屋駅前乗入れ)を優先せざるを得なかったのでしょうね。

ご承知の通り、元々はここから真直ぐ押切町の方へ向かっていたのですが、グーグルマップなどの衛星(航空)写真では、今は道路となった所はもとより、今は住宅などになった部分も、特に枇杷島街道との交点付近など、何となく路線跡を彷彿とされる並びになっていて辿ることができます。

主客逆転してしまいましたが、このモ814号は元3500系を両運化したものですね。この頃には7300系と組んだ3両編成もよく見かけ、その機動力を如何なく発揮していました。
余談ながら、若い人の間ではどうやら7300系を『7000系の仲間』と認識しているようですが、当時はこんな感じで使われていましたので、私にはどうしても『AL車の一形式』との認識しかありません(やっぱり『似非パノラマカー』ですから…)。

|

« 3880系岐阜ダラ | トップページ | 100系開通記念装飾 »

c2.AL車-ダラ運用」カテゴリの記事

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
7300系が出た頃は幼稚園~小学校低学年で、新しいパノラマカーだ!と思って喜んだものでした。当時は、ミュージックホーンを鳴らして特急で通過していましたね。
が、ある時にグリーンの旧型AL車と連結していてびっくり!「え??どういうこと??」と半ばパニックになってしまいました。
7300系、台車交換前はよく揺れましたね。

投稿: 中京 | 2011年2月 9日 (水) 23:08

中京さん、こんにちは。
毎度コメントを有難うございます。

7300系のデビュー当時は殆ど名鉄に乗る機会がありませんでしたので、親に買って貰った『写真が語る名鉄80年』で実態を知ってから現物を見て(乗って)います。

オリジナルのD-18台車は確かによく揺れましたね。後年のFS-36に履き替えた後は、よく下(台車)を見て乗っていました。(私にはさほど変った感じがしませんでしたが…)

投稿: AoNamazu | 2011年2月10日 (木) 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/50814461

この記事へのトラックバック一覧です: 7300系+814号豊明ダラ:

« 3880系岐阜ダラ | トップページ | 100系開通記念装飾 »