« ブログ更新休止のお知らせ | トップページ | 3780系七夕まつり号【御礼29000count突破】 »

2011年3月19日 (土)

3700系佐屋ダラ

Hl3717 土休日は電力供給も若干余裕が出るようですね。とは言え、近所を走る鉄道は急行運転を中止した『節電ダイヤ』のままのようです。
それに倣う訳ではありませんが、休日には『平常ダイヤ』と行かないまでも、なるべく『運行再開』(更新)を心掛けていきたく思いますので、宜しくお付き合い下さい。(今暫くは『運休』日も多いと思いますが…)

さて、今回はこんな写真を選んでみました。3700系は言わずと知れたHL車体更新車の最初の形式ですが、この形式内でも色々と試行錯誤を重ねています。この3717Fは番号から見て『後期車』なのかと思いきやS33年4月製造ですから、いわゆる『量産型』(MT編成化)の初期車になります。

名鉄の『車体更新車』ではよくあるパターンで、編成(固有)番号を『種車』の番号順に振った結果のようですね(最近では新5000系がそうでしたね)。また、HL車と言えば大体ボールドウィンか、ブリルMCB台車が相場だった中にあって、このモ3717号はモ3718号と共に、初めから日車D-16台車を履いた『異端車』(?)でもありました。

|

« ブログ更新休止のお知らせ | トップページ | 3780系七夕まつり号【御礼29000count突破】 »

h1.車体更新車・HL車-ダラ運用」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
私が通勤に使っている路線も、各駅停車だけの通常の5割運行という状況でした。
被災地の方々は大変な思いをされているのですし、私もできることはしたいな、と考えています。
この画像ですが、まず、「お客さんが多いなあ」というのが実感です。
2両編成ということもあり、車内はかなり混んでいたのでは?と思います。
3700系も2代目5000系と番号の振り方が同じパターンだったんですね。初めて知りました。

投稿: 中京 | 2011年3月20日 (日) 00:07

中京さん、こんにちは。
変わらぬご愛顧を有難うございます。

私の使っている路線は、極端に間引きしたかと思えば、翌日はほぼ平常ダイヤで動いたりと、その日の状況に合わせて(悪く言えば節操なく)変わっています。

閑話休題。
HL車の車体更新も、多分、検査切れの車両から行った関係なのでしょうね。手元の資料を見ると3730系も同様に、必ずしも番号順に登場していない感じで、例のモ3749号は意外に早くS39年12月に登場しています。

投稿: AoNamazu | 2011年3月20日 (日) 06:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/51161121

この記事へのトラックバック一覧です: 3700系佐屋ダラ:

« ブログ更新休止のお知らせ | トップページ | 3780系七夕まつり号【御礼29000count突破】 »