« 国鉄『お座敷列車の旅』号 | トップページ | 3730系大須ダラ »

2011年4月22日 (金)

7000系岐阜高速と3900系豊明ダラ

M70003902 週末となりましたので、恒例の運行再開です。今回はこんな写真を選んでみました。当時としては何の変哲もない写真だったんですが、今となっては全てが過去牒入りしてしまっていますね。

当時の名鉄は『座席指定』か否かの違いが殆どありませんでしたね。この当時はまだ車両の区分をし始めた頃で、定期『特急』には座席モケットを張り替えた通称『赤モケ車』を使っていたものの、臨時特急は冷房SR車なら『何でもあり』の状態でしたね。

『高速』登場のきっかけも、この名鉄特有(?)の車両運用が、とある革新系政治家に攻撃されたところからきています。曰く、特急が2種類あって、しかも殆ど同じ車両が使われているにも拘らず、一方を『座席指定特急』と称して料金を取るのはケシカラン、との事でした。ツツカレた以上、運輸省(中部運輸局)も『行政指導』をする事となって、他には見られない『高速』という種別が登場し、それなりに『特急車』を整備するようになっていきます。

とは言え、当時は『特急専用車』など夢のまたゆめ、果たして名鉄に登場する『その日』が来るのかさえ想像できなかったのですが、この写真を撮った10年後には本格的な『特急専用車』1000系が登場したのですから、その間の遷り変わりようは実に急激なものでした(善きにつけ悪しきにつけ…)。

|

« 国鉄『お座敷列車の旅』号 | トップページ | 3730系大須ダラ »

a2.P車7000系-その他」カテゴリの記事

c1.OR車(3400系含む)」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
ほとんど内装は変わらなかったのですが高速や急行で赤モケット車が来ると何か得した気分になりましたね。
Aonamazuさんがおっしゃるとおり、私も8800系が出たものの特急は当分白帯車が使われるものだと思っていましたが、かなり早く1000系が出たのにはびっくりしました。リクライニングシートとトイレがこんなに早く実現するとは思わなかったですね。

投稿: 中京 | 2011年4月22日 (金) 21:53

中京さん、こんにちは。
毎度コメントを有難うございます。

仰るように『赤モケ車』が来るとやはり嬉しかったですね。特に、電動幕の8次車や7700系が一般運用に入っていると私も結構得した気分を味わっていました。

8800系はいわば中古車の『焼き直し』でしたので、金欠病の名鉄には精々この程度かな、などと思っていました…。
1000系登場時は本当にうれしく思った反面、特急『専用車』で運用が円滑に回るのかちょっと不安でもありました。

投稿: AoNamazu | 2011年4月23日 (土) 06:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/51465247

この記事へのトラックバック一覧です: 7000系岐阜高速と3900系豊明ダラ:

« 国鉄『お座敷列車の旅』号 | トップページ | 3730系大須ダラ »