« 3780系瀬戸急行 | トップページ | 6000系鵜沼急行 »

2011年5月14日 (土)

3770系栄町準急

M3772 引き続き休日運行で参りましょう。瀬戸線ついでと言っては何ですが、今回はこんな写真を選んでみました。この写真も『お面』しか撮っていませんので何処の駅か分かりにくいのですが、この駅は比較的変化の少なかった駅ですので、まだ分かりやすいのではないかと思います。

今はもう工事が始まっているのでしょうか、暫く行っていませんので私には不明ですが、立体化工事が完了すれば昔日の面影など何もなくなってしまうことでしょうね。計画では確か、瀬戸線初の2面4線になる予定ですが、緩急結合ダイヤが見られるかどうかはまだ何とも言えませんね(昼間帯は多分、そうなることでしょう)。

この写真の頃に比べれば、今の瀬戸線はまさに隔世の感がありますね。全車冷房車でステンレス車体の小洒落た車両まで入って…、もう『瀬戸電』と呼ばれた頃の面影を探すのも苦労するほどに、都市近郊の『通勤路線』として変貌を遂げています。栄町乗り入れ後は加速度的に増えた乗客を捌くため、駅も車両も随分と無理を重ねた『継ぎ接ぎ』ぶりを見せていましたね。

|

« 3780系瀬戸急行 | トップページ | 6000系鵜沼急行 »

h2.車体更新車・HL車-優等・その他」カテゴリの記事

コメント

Aonamazuさん、こんばんは。
瀬戸線用にラインデリアの付いた3770系は本線と違った味が出ていましたね。
もっとも、同じHLでクーラーが付いていた3780系とは夏は天国と地獄の違いはあったのですが・・・
当初2両編成で走っていた瀬戸線も、予想を超えた乗客の増加で、3770系がすべて移っていましたね。

投稿: 中京 | 2011年5月17日 (火) 21:32

中京さん、こんばんは。
連日のコメントを有難うございます。

栄町開業後、あれよあれよという間に乗客が増えて3770系でも足りなくなって、3730系まで駆り出されましたね。
そのために、折角冷房車を導入した当初の目論見が見事に崩れて『暖房車』が異常増殖してしまったのが残念でしたね。

あと、折角のクロス車をわざわざ持って行ってロングへ改造したのは、個人的には非常に勿体ないと思っていたのですが、わざとそうしたフシもありますね。

投稿: AoNamazu | 2011年5月17日 (火) 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/51613938

この記事へのトラックバック一覧です: 3770系栄町準急:

« 3780系瀬戸急行 | トップページ | 6000系鵜沼急行 »