« 新岐阜駅前の賑わい | トップページ | 870形日野橋ダラ »

2012年4月29日 (日)

8000系北アルプス号【御礼58000count突破】

D8000休日運行2日目を進めて参りましょう。皆様のご愛顧を賜りまして、お陰様で58000count突破を迎えることが出来ました。
お礼としては『お約束』(?)の8000系ですね。暫く登場していませんでしたが、こんな写真を選んでみました。(そんなにいい写真ではありませんが)

ここは何処かお分かりでしょうか?。『北アルプス』号が走る区間(路線)で、名鉄としては規模が大きめの橋上駅、と言えばかなり絞られてきますね。神宮前ではないのは一目で分かりますから、そうなれば自ずと駅名が出てくるかと思います。そもそも、現在もあまり変わってはいませんし…。

犬山検車区と共に駅前の再開発が行われて、犬山駅も『中核駅』としての風格が、写真を撮ったこの頃にようやく整ったところでした。再開発前には確か紡績工場が隣接していたはずで、今の東口はありませんでしたね。駅舎も開通時からの木造駅舎を、それこそ昭和の終わりまで70年以上も使用していたのも、比較的早くから計画があったためでした。
この辺は、名鉄は結構徹底していましたね。どうせ建て替えが予定されている駅には、余計な『投資』を避けて、使える限り『使い倒す』。再開発前には相当に手狭になっていた犬山駅も、その例外ではありませんでした。

|

« 新岐阜駅前の賑わい | トップページ | 870形日野橋ダラ »

d.北アルプス(8000系)」カテゴリの記事

コメント

AoNamazuさん、こんばんは。
東岡崎に住んでいた私にとっては、キハ8000系といえばやはり朝の特急運用のインパクトが強いですね。
私の父はこれで良く通勤に行っていたそうですが、この2分後にSR8の準急新岐阜行き(神宮前から高速)があり、座席指定券が取れないとそちらを使っていたそうです。が、こちらは5000系や5200系が使われていた事が多かったそうで、夏場の通勤は辛いなあ、と言っていた覚えがあります。
キハ8000系のような「孤高の威厳」を持った車両はこの後は、出ていないですね。

投稿: 中京 | 2012年4月30日 (月) 01:19

中京さん、こんばんは。
連日のコメントを、有難うございます。

8000系は、まさに名鉄のクイーンでしたね。
強いて難をいえば、加速・最高速度の『遅さ』でしたね。続行列車が『準急』だったのもそのせいではないかと…。

とは言え、その神々しいまでの存在感は歴代の名鉄車両の中でも群を抜いたものでしたね。登場当時の社長の『思い入れ』が一杯詰まった車両だったからでしょうね、きっと。

投稿: AoNamazu | 2012年4月30日 (月) 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/54587355

この記事へのトラックバック一覧です: 8000系北アルプス号【御礼58000count突破】:

« 新岐阜駅前の賑わい | トップページ | 870形日野橋ダラ »