« 870形日野橋ダラ | トップページ | 土居下(仮)駅の3700系瀬戸急行 »

2012年5月 6日 (日)

7000系犬山ダラ

M7000休日運行を続けましょう。ちょっと光線が被った写真ですみません。最晩年にはよく入っていた『犬山ダラ』ですが、写真当時も結構普通に見られました。
当時はまだまだP車も『現役特急車』の時代でしたが、本線系の高速・急行はもとより、ダラにも結構入っていました。ちょっと分かりにくいですが、車内をよく見ると緑モケットにねずみ色のシートカバーが覗いていますね。

この頃の『特急車』は赤モケットに白カバーが標準となっており、一応、定期特急はその仕様が守られていました。写真の車両はその選に漏れた車両ですが、臨時特急大増発の折には殆ど全てのP車が駆り出されていましたね。

それにしてもこのP車の『おでこ』は汚れていますね。当時の名鉄は車両洗浄の周期が15日程度と言われており、大方の車両が結構薄汚れていたのですが、P車は特に洗浄しづらい形状のせいもあって、おでこは結構汚れた感じになっていました。前面だけは、終着駅でしっかり磨いて貰っていましたので、展望席のガラスだけはきれいでしたが…。

|

« 870形日野橋ダラ | トップページ | 土居下(仮)駅の3700系瀬戸急行 »

a2.P車7000系-その他」カテゴリの記事

コメント

AoNamazuさん、こんばんは。
この当時は東岡崎に住んでいて、P車ダラはほとんど見ていなかったのですが、意外にP車ダラは
走っていたんですね。
この時にAL車や5000、5200系の高速、急行がいたら「何ともったいないP車の使い方を・・・」と思っていた時代ですね。

投稿: 中京 | 2012年5月 6日 (日) 19:09

中京さん、こんばんは。
連日のコメントを、有難うございます。

犬山系統のダラに多かったと記憶しています。多分、定期スジで豊明・半田辺り(岡崎も?)と往復していたのではないでしょうか。
確かに、AL・ORの急行・高速もまだまだ多い時期でしたから、実にもったいない運用ですが、それがまた名鉄の『名鉄』たる所以でもありますね。

投稿: AoNamazu | 2012年5月 6日 (日) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/54643548

この記事へのトラックバック一覧です: 7000系犬山ダラ:

« 870形日野橋ダラ | トップページ | 土居下(仮)駅の3700系瀬戸急行 »