« 【700回記念】往年の黒野駅、遠景 | トップページ | 往年の出札窓口 »

2012年9月16日 (日)

登場当時の6500系【御礼65000count突破】

M6501休日運行を再開致しましょうと思いましたら、お陰様で65000count突破と相成りましたので、お礼に『お約束』(?)の6500系を選んでみました。そう言えば6500系は当ブログ初登場ですね。ちょっとうるさい写真ですが、登場時の白色塗り分けが一番分かり易い写真ですので、何卒ご了承下さい。

6500系は、本線系『高速』が運行できる通勤車として登場した系列ですね。6000系は最高速度が100km/hに抑えられていたため、何かとダイヤの制約がキツかったために、7000系など他のSR車と同等の『走り』ができる6000系として登場しましたね。
椅子も、悪評高かった6000系の『1.5人掛け』よりひと回り大きくなって『1.8人掛け』となり、妻面のデコラには『木目調』を採用するなど、多少なりとも車内に『高級感』を出そうとの試みもみられた車両ですね。

また、6500系は非冷房SR車の5000系・5200系を本線系運用から引退させる目的もあって登場していますね。この2年後には5300系として生まれ変わって、こちらは『高速』運用に特化した車両として再登場しています。
また、この6500系は名鉄初の『チョッパ制御』車でもありますね。大手私鉄では最後の導入ですが、その分、当時の最先端技術であったGTO素子を使った初の鉄道車両でもあります。

|

« 【700回記念】往年の黒野駅、遠景 | トップページ | 往年の出札窓口 »

g.通勤型車両」カテゴリの記事

コメント

AoNamazuさん、こんばんは。
6500系が出た時は、これなら本線高速・急行でも何とか乗れそう、とは思ったのですが、さすがに進行方向とは逆向きに座るのは辛かったですね。
6000系と同じように全車ロングシートになるのか、と思っていたのですがその改造はいつしかなくなってしまいましたね。
6000系と連結されると最高速度が100km/hに
抑えられてしまい、能力を発揮できていないのですが、6500系は後の5700、5300、1000系パノラマスーパーの礎になった車両ですね。

投稿: 中京 | 2012年9月17日 (月) 18:13

中京さん、こんばんは。
毎度コメントを、有難うございます。

はじめてこの『鉄仮面』を見たときは、思い切ったデザインだなぁ、とは思ったものの、これの本線高速には正直がっかりしたのを覚えています。やっぱりP車などの『転換クロス』には敵いませんでしたね。

仰るように6500系は『虫食い』状にロング化されていますが、これも名鉄七不思議の一つですね。後期型のヘッドレスト付は一応『完成形』とされていますが、それでも狭さは否めませんね。
(名鉄の狭幅車体では致し方ない面もありますが…)

投稿: AoNamazu | 2012年9月17日 (月) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527883/55673375

この記事へのトラックバック一覧です: 登場当時の6500系【御礼65000count突破】:

« 【700回記念】往年の黒野駅、遠景 | トップページ | 往年の出札窓口 »